Event is FINISHED

CINEMA Q Episode0「映画制作の視点と体験の拡張」

Description

★映画・演劇の街、新エンターテイメントシティ日比谷にて、これまでにない映画体験を創造するプロジェクト「CINEMA Q」が始動します★

CINEMA Q>
年間を通じてたくさんの作品が生む出されている映画の世界。
原作とは別の魅力も打ち出せるこの映画というアプローチにはどんな可能性があるのでしょうか。

ある調査では、映画館に足を運ぶ人の数は減っているという一方で、映画館で鑑賞する作品の本数は、5~11本のミドルユーザーの割合は伸びているという。また人々の嗜好が多様化しているなかで、様々な関連サービスが生み出されており、一部のサービスは普及し始めている。

こうした現状において、作り手となる私たちが向かうべき方向性や消費者が受け入れるサービスとはどんなものなのか?

この「CINEMA Q」では、業界の垣根を越えて、様々な視点を持ち寄ることで、映画産業に革新をもたらすようなこれまでにないエンターテイメント体験を創り出していきたいと考えています。映画館鑑賞の促進をはじめとする様々な接点を通じて、文化芸術資源を活用した経済の活性化に繋げていきたいと思います。

Episode0「映画制作の視点と体験の拡張」>
さらなる映画の魅力化のために、「映画制作の視点と体験の拡張」をテーマにしたトークセッションを開催します。

映画作りにおける最前線の視点とは?
コンテンツを活用した作品のさらなる魅力化とは?

第一線で活躍する各分野のプロフェッショナルをお招きし、今後の映画制作のためのアプローチやエンターテインメント性強化について語り合いたいと思います。

また希望者には、「CINEMA Q Episode0」への参加特典として、昨年大好評のうちに終了したゴジラ・ナイトの2019版を体験いただけます。

イメージ1:作戦会議時の模様   イメージ2:迎撃作戦時にHoloLensを通して見える風景

© TOHO CO., LTD.

https://biz-ar.jp/casestudy/godzilla.php

________________________________________
■タイトル : Episode0「映画制作の視点と体験の拡張」

■開催日時 :11月1日(金) 18時30分~20時30分頃まで

■開催場所 : 東京ミッドタウン日比谷 6F BASE Q フロア
       〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1−2

■会  場 :Q KITCHEN(BASE Qフロア内)

■開催内容 :世界を牽引するような日本ならではのアプローチによる新映画ビジネスのための共創
      ①プロフェッショントークセッション
      ②参加者全員でのディスカッション
      ③ネットワーキング
      ★参加者特典 ゴジラ・ナイト アトラクション
       → 20時30分からを予定しておりますが変更になる可能性もございます。
       → また天候(雨天、強風)によっては、体験いただけない場合もございますことをご了承ください。
       → 体験希望者数によっては、全部またはその一部を体験できない場合がございますことをご了承ください。

■登 壇 者 ・吉川 哲矢氏(東宝株式会社 映像本部映像事業部 映像企画室 ゴジラルーム ルームリーダー)
      ・鈴木 敦史氏(日本マイクロソフト株式会社 マイクロソフト テクノロジーセンター テクノロジーアーキテクト)
      ・伊藤 隆嗣氏(ソニーPCL株式会社 クリエイティブ部門 コンテンツクリエイション部 デジタルソリューション課 課長)

■参加対象 :新たな手法で映画の世界を面白くしようとする方々
      ・映画関係者(原作(小説・マンガ等)・アニメ・音楽・映像・その他のテクノロジー等)
      ・エンジニア、先端技術研究者
      ・新規事業担当者
      ・各種団体、自治体関係者
      ・その他ビジネスパーソン 等

■料  金:無料
________________________________________

登壇者のご紹介>


吉川 哲矢(よしかわ・てつや)
東宝株式会社 映像本部映像事業部 映像企画室 ゴジラルーム ルームリーダー

1981年滋賀県生まれ。2013年東宝入社。宣伝部にて「進撃の巨人」「シン・ゴジラ」などの企業タイアップに携わり、2017年からは映像事業部にて「君の名は。」のライセンスを担当。直近ではハリウッド版「GODZILLA キング・オブ・モンスターズ」や「天気の子」の企業タイアップを担当し、2019年10月1日より、「ゴジラ」のブランド戦略を担当する「ゴジラルーム」の責任者になり、今後は海外戦略も含めた形で、更なる「ゴジラ」ファンの獲得、ライセンスビジネスの拡大を目指す。


鈴木 敦史(すずき・あつし)
日本マイクロソフト株式会社 マイクロソフト テクノロジーセンター テクノロジーアーキテクト

米国をはじめ世界37都市に展開するマイクロソフトテクノロジーセンターのテクノロジーアーキテクト。xR、AI、ロボティクスを専門として年間 150 回以上の講演やプレゼンテーションを実施。上智大学 理工学部 非常勤講師 および 京都 花園中学高等学校のスーパーバイザーとして最新技術の伝道師としても活動中。


伊藤隆嗣(いとうたかし)
ソニーPCL株式会社 クリエイティブ部門 コンテンツクリエイション部 デジタルソリューション課 課長

02年に中央大学理工学部卒業後、ソニーPCLへ入社。大型映像システムやサイネージ等のシステムインテグレーションを担当。その後、企画営業として、企業ショールームや体験型コンテンツなどに携わる。18年7月より、多種多様な技術を“体験できる”コンテンツまで昇華させるべく新設された「デジタルソリューション課」で課長を務める。近年の実績として、デジタルコンテンツとして「日比谷シネマフェスティバル/ルパン三世 インタラクティブシアター(三井不動産様)」、エデュテイメント施設として「はこだて未来プロジェクト(函館市様)」ほか多数。


ご確認事項>
※参加申込は定員に達し次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
※イベント内容は出演者等の諸事情により変更になる場合がございます。
※本イベントの様子は主催者によって写真・ビデオ撮影を行います。
 撮影した素材は今後の活動のために許諾なく使用させていただきますことをご了承ください。
※共創・協業の可能性を広げるため、常識の範囲内で情報を共有させていただきます。
※購入後のチケットキャンセルについては一切お受けできません。
※領収書がご入用の方はPeatixからのお申込み詳細メールをご確認ください。
 https://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/221024

ぜひ、本プロジェクトをご活用いただきまして、これまでにない映画の世界を創造していきましょう!
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#487799 2019-10-25 10:46:35
More updates
Fri Nov 1, 2019
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット FULL
Venue Address
千代田区有楽町1丁目1−2 Japan
Organizer
CINEMA Q
55 Followers